無料で建築会社に間取り提案をしてもらう方法
日常生活

38.6℃の熱で家事と育児をやってみた

38.6℃の体温計
あっくん
あっくん
この記事では38.6℃の発熱で家事をやってみた感想を紹介します

先日、ひさびさに38.6℃の熱を出しました。

やはり38℃台後半となると体へのダメージ大きいですね。。。

頭も節々も痛く、仕事にならないので会社を休んでしまいました。。。

 

本来ならきちんと休まなければいけないところだったのですが、

「世の奥様方はこれくらいでも家事育児をこなしているから自分もやらなければ!」

という謎の使命感と、

「熱ある時に家事と育児やったらブログネタになるんじゃないか?」

という発熱によるナチュラルハイなテンションから、家事と育児を率先してやってみることにしました

今回は発熱時に家事育児をやってみた感想をまとめます。

あっくん
あっくん
結論を言ってしまうと、こんな状態でも家事をこなしてる世の奥様方は女神かなんかじゃないかと思います。

お昼の買い出しに行ってみた

買い物

お昼ご飯食べるものが全くなかったので、病院に行きがてら昼食の買い出しに出かけました。

38℃台の熱が出ている時には歩くのも一苦労です。

節々が痛く、頭もぼーっとして何も考えられません。

食欲も湧かないので食品を見ているのもしんどかったです。

結局、頼まれたお弁当と自分用のゼリー飲料を購入して10分足らずでスーパーを後にしました。

あっくん
あっくん
発熱時はスーパーに行くまではもちろん、スーパーの中を歩いているのもかなりのツラさでした

料理の準備をやってみた

こんな日に限って子供の発疹が出ていることがわかり、奥さんが子供を病院に連れて行くことになりました。

仕方がないため料理の下準備(といってもゆでた鶏肉を割くだけ)を私がやることになりました。

 

とりあえず料理に取りかかったのですが、、、

とにかく立っていることがツラい!

 

頭がボーっとするし節々が痛みます。

調理する以前に起き上っていることが重労働でした。

食欲もないのに料理のにおいを嗅ぐのもかなりの苦痛です。

結局料理の下準備はしたものの、それにより具合が悪化して私はご飯を食べられませんでした。。。

あっくん
あっくん
発熱時にやった家事の中でご飯準備が一番つらかったです。

大人だけなら旦那さんにどこかでご飯を済ませてもらうこともできますが、子供がいるとそうもいかないですよね。。。

子供をお風呂に入れてみた

子供とお風呂

子供たちが病院から帰ってきて奥さんが料理の仕上げを済ませるため、私が子供たちをお風呂に入れることになりました。

 

まず、発熱時は裸になるのがツラいです。

寒気がガンガン押し寄せて体調をどんどん悪化させます。

普段から子供をお風呂に入れるのはやっているので慣れてはいますが、それでも発熱時は思うように体が動かずキツいです。

子供を3人お風呂に入れて、上がってからドライヤーを仕上げた頃にはぶっ倒れそうなくらい自分が消耗しました。

あっくん
あっくん
お風呂に入れるという何でもない家事でも、発熱時にかかる負荷は少なくありません

お風呂を洗ってみた

お風呂を洗ってみた

子供たちの入浴後、お風呂も洗いましたが、、、

正直、発熱によるツラさであまり覚えていません!w

 

普段からお風呂洗いはやっていますが、それでも意識がぶっ飛ぶくらい重労働だったようです。

あっくん
あっくん
普段何気なくやっている家事も、発熱時には意識がもうろうとするほどの重労働になります。

子供を寝かしつけてみた

子供の寝かしつけ

唯一、子供の寝かしつけだけが発熱時でも普段と変わらずできる家事でした。

ベッドに横になりながらできるので、体のだるさ以外は負担を感じずに済みます。

 

ただ、それまでに体力をあまりに消費が半端なかったです。

子供が寝るころには、一緒になってスヤスヤと寝てしまいました。

あっくん
あっくん
子供の寝かしつけだけが、発熱時でも唯一負担なくできる家事でした。

まとめ

  • 発熱時は外出するのも一苦労
  • 発熱時のご飯の準備は過酷
  • 発熱時の子供とのお風呂は苦行
  • お風呂洗いだけでも気を失う穂とキツい
  • 発熱時に唯一できる家事育児は子供の寝かしつけくらい

体調が悪い時でも家事をこなしている主婦の皆様方は、本当に神だと思います。

世の男性は、せめて奥さんの体調が悪い時くらいは率先して家事をするようにしましょう。

あっくん
あっくん
いざという時に家事ができるように、普段から家事力は鍛えておきましょう!
新米パパが家事や育児を出来るようになるために必要なこと 『イクメン』という言葉が叫ばれて久しい昨今。 「家事・育児ができるパパになりたい!」 という新米パパは多いと思います...
ABOUT ME
あっくん
あっくん
【後悔しない家づくり】を中心テーマに30代の等身大の日常を発信しているブロガー。2007年住宅メーカー入社→2017年自宅購入。住宅メーカー勤務と自身の自宅購入の経験から家づくりのアドバイスを実践。年子と双子の育児に忙殺される34歳。