無料で自分だけの家づくりプランを手に入れる方法
注文住宅

【体験談】家を建てる前に知っておきたい地鎮祭の流れと準備するもの

家を建てる前に知っておきたい地鎮祭の流れと準備

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱいっく管理人のあっくん(@AKKN_110)です。

 

今回はこれから注文住宅で家を建てるあなたにお届けします。

 

間取りが決まって建築確認が終わると、いよいよ家を建てる工事が始まります。

その工事の前に行われるのが『地鎮祭』です。

営業マンに

「地鎮祭は○○日にしましょう!」

なんて言われたものの、

  • どんなことをするの?
  • 何を用意すればいいの?

とあまりよくわかっていない部分もあるのではないでしょうか?

 

今回の記事では、私の体験を基に地鎮祭の流れと準備すべきものをご紹介します。

地域によっても差があるかと思いますが、一つの参考にしていただければ幸いです。

地鎮祭の流れ

地鎮祭

我が家が行った地鎮祭の流れは以下の通りです。

  1. 修祓(しゅばつ)
  2. 降神(こうしん)
  3. 献饌(けんせん)
  4. 祝詞奏上(のりとそうじょう)
  5. 切麻散米(きりぬささんまい)
  6. 刈初・穿初(かりぞめ・うがちぞめ)
  7. 鎮物埋納(しずめものまいのう)
  8. 玉串拝礼(たまぐしはいれい)
  9. 撤饌(てっせん)
  10. 昇神(しょうしん)
  11. 直会(なおらい)

時間にするとだいたい15~20分くらいで儀式は終わりました。

施主の出番

地鎮祭の流れのうち、施主の出番は

  • 刈初・穿初(かりぞめ・うがちぞめ)
  • 玉串拝礼(たまぐしはいれい)

の2回です。

それ以外は神主さんが粛々と進めてくれます。

 

刈初・穿初では盛られた盛り土に鍬を3回入れます。

玉串拝礼では玉串を祭壇に供えて2礼2拍手1礼で参拝します。

 

動作自体はなんてことない動作ですが、やはり自分ごとの神事となると緊張します。

どのようなことをするのかは事前に説明してくれるので、きちんと話を聞いておきましょう。

地鎮祭で用意するもの

祭壇や飾りつけは神社や施工会社で用意してくれますが、お供え物などは一般的に施主が用意します。

一般的に施主が準備するものは以下の通りです。

  • 初穂料
  • お米
  • お酒
  • お供え物(海の幸・山の幸・野の幸)

ただし、最近はお供え物なども神社で用意してくれる場合があります。

我が家もお供え物などの準備品まで神社で用意してくれたので、自分たちが用意したのは初穂料の3万円だけでした。

 

準備しなければいけないものは地域や神社によっても違うので、事前に施工会社や神社に確認しておきましょう。

地鎮祭の時の服装

一般の戸建て住宅を建てる際の地鎮祭であれば、服装は普段着で問題ありません。

我が家の地鎮祭は夏場で非常に暑い時期だったので、スーツなどは着ず普通の普段着で参加しました。

 

ただし服装も地域によって風習が異なるため、事前に神社や施工会社に確認しておいたほうが無難です。

地鎮祭後のご近所へのあいさつは必要?

地鎮祭後のご近所へのあいさつ回りは行くかどうかについては意見が分かれるところです。

ですが、個人的には施工会社と一緒にご近所へのあいさつはしておいたほうがいいと思います。

我が家は500円程度のギフト用の洗剤セットに熨斗を付けて、

  • お隣
  • お向い
  • 後ろ側の家

にごあいさつに行きました。

 

お隣が地鎮祭後にあいさつなく施工が始まったお宅だったのですが、やはり工事車両が邪魔だったりしたときに

「あいさつ一つあれば印象違うのにな・・・」

と思うことが多々ありました。

 

ご近隣には工事で何かしらのご迷惑をおかけするので、施主自らがあいさつに行っておいたほうが印象がいいと個人的には思います。

まとめ

◆地鎮祭の流れ

  1. 修祓(しゅばつ)
  2. 降神(こうしん)
  3. 献饌(けんせん)
  4. 祝詞奏上(のりとそうじょう)
  5. 切麻散米(きりぬささんまい)
  6. 刈初・穿初(かりぞめ・うがちぞめ)
  7. 鎮物埋納(しずめものまいのう)
  8. 玉串拝礼(たまぐしはいれい)
  9. 撤饌(てっせん)
  10. 昇神(しょうしん)
  11. 直会(なおらい)

◆地鎮祭で用意するもの

  • お米
  • お酒
  • お供え物(海の幸・山の幸・野の幸)

地鎮祭の服装

  • 普段着でOK

地鎮祭後のご近所へのあいさつ

  • 施主自らがしておいたほうがいい

地鎮祭をやるのは大変ですが、地鎮祭が終わると家を建てる実感がぐっと湧いてきます。

基本的には施工会社や神社の話をきちんと聞いていれば失敗することはないので、構えず一生に何度もないであろう経験を楽しんでください。

ABOUT ME
あっくん
あっくん
【後悔しない家づくり】を中心テーマに30代の等身大の日常を発信しているブロガー。2007年住宅メーカー入社→2017年自宅購入。住宅メーカー勤務と自身の自宅購入の経験から家づくりのアドバイスを実践。年子と双子の育児に忙殺される34歳。