間取り検討

注文住宅の間取りで後悔していること

注文住宅の家づくりで後悔していること

「家は3回建ててみないと理想の家にならない」と言われるように、一発で理想の家を実現するのは簡単なことではありません。

我が家も漏れなく「こうすれば良かった・・・」と思うところが数多くあります。

今回は私が家を建ててみてから「こうすれば良かった・・・」と思っていることをご紹介します。

洗面所を独立させる

現在の我が家の間取りでは洗面所と脱衣所が同じ個所になっているのですが、これを分ければよかったと後悔しています。

というのも、脱衣所と洗面所を同じ個所にしていると誰かがお風呂に入っている時に手を洗うのが非常に気まずいんです。

今はまだ子どもが幼いので問題になりませんが、子どもが大きくなってお友達がお泊りに来たりすることを考えると・・・ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

女の子が泊まりに来たときなんかは気を使いまくらないといけませんね(・∀・;)

2階洗面台

2階に洗面台は必要でした。。。

現在、1階と2階にトイレがあるのですが、2階トイレで用を足した後に手を洗う場所が無い(=ω=)

いちいち1階まで降りないといけないので面倒です。

夜なんかは暗い階段を降りなければいけないので危ないですしね・・・

2階だけで完結できるように考えておけばと後悔しています。。。

さいごに

※後悔していることは気付き次第随時更新予定です。

ABOUT ME
あっくん
あっくん
【後悔しない家づくり】を中心テーマに30代の等身大の日常を発信しているブロガー。2007年住宅メーカー入社→2017年自宅購入。住宅メーカー勤務と自身の自宅購入の経験から家づくりのアドバイスを実践。年子と双子の育児に忙殺される34歳。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です